Skip to content

緊急避妊薬アイピルの効果が信頼できる?

緊急避妊薬アイピルとは
アイピルとは、ピラマルヘルスケア社によって開発されたアフターピルで、コンドーム不着用や、破損した場合などの緊急時に望まない妊娠を避けるために用いられている避妊薬ピルです。レボノルゲストレルという成分を配合し、強力な避妊効果が期待できると言われています。通常、妊娠しても中絶できますが、女性の体には大きな負担がかかることができ、妊娠できなくなる危険性もありますから、緊急避妊薬アイピルは中絶の悪影響を回避し、更に事前避妊が失敗した場合、女性の体を守ることができます。それで、避妊の最後の手段として多くの女性に手元に常備されています。

アイピルの効果
アイピルの効果というと、主成分であるレボノルゲストレルは、排卵を抑えることで受精を避けたり、また、受精卵の着床を阻害する働きや、受精阻害等の作用があるため、避妊具を使わずに膣内で射精してしまったり、避妊具が破れてしまった場合に服用すれば、妊娠を避けることができると言われています。また、アイピルは緊急避妊薬として避妊率は服用時間に密接な関係があります。一般的に72時間以内で服用すれば避妊効果があると報告されているのに、出来れば24時間以内に服用して下さい。

アイピルの避妊率
アイピルの避妊率は飲むのが早ければ早いほど高く、時間が経つと低下してしまいます。具体的に言えば、24時間以内の服用は95%以上の避妊率を得られ、25時間から48時間経過後服用すれば、避妊率は85%に達することができ、更に49時間から72時間以内の服用は58%の低い避妊率がしかありません。それで、高い避妊効果を得るために早めに服用しなければなりません。

COMMENT ON: 緊急避妊薬アイピルの効果が信頼できる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です