Skip to content

様々な緊急避妊方法について

その最も一般的な方法が、緊急避妊ピルと呼ばれるものです。時には、子宮内避妊具も使用されることがあります。
すべての緊急避妊法は、無防備なセックスが行われた後、数日以内に行われなければなりません。これは、大抵の女性にとって有効で安全な方法です。産婦人科医が、あなたにとって、最も適当と考えられる方法を選んでくれるはずです。
避妊対策をしっかりとしたはずなのに、なぜか妊娠してしまったという人もいるのではないでしょうか。普通は避妊具を使っていれば大丈夫と考える人も少なく ありません。しかし使い方を誤ると、どうしても妊娠の可能性が出てくるのです。実際にどのような危険性が考えられるのでしょうか。
妊娠してしまった理由の一番は、やはりコンドームの破損ではないでしょうか。行為の最中にコンドームが破れてしまった、そして危険な状況に陥ったというこ とが考えられます。また男性は破損したにも関わらずそのまま気にせず行為を続けた場合にも妊娠してしまう危険性があります。そんな失敗をした時はまず行為 を中断する事、そして女性はすぐに病院へ行くことを考えましょう。アフターピルによる対処法を行えば、妊娠を避けることができるかもしれません。
バースコントロールのためにも避妊は大事なことです。自分の人生を守ること、生まれる子供の人生を守るために適切な避妊を行った方が良いですよね。では、女性の皆さんはどのような避妊法を選択しているのでしょうか。
厚生労働省が公表した『第13回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)』の中に「避妊方法」について聞いたデータがあります。独身女性がアンケートに答えた結果について見てみましょう。

Comments are Closed on this Post