Skip to content

人気の避妊ピル ーアイピル

アイピルはモーニングアフターピルと呼ばれる緊急避妊薬で、LNG法(新アフターピル)は性交後24時間以内の服用で約95%で避妊が可能という実証データがあります。日本初の緊急避妊薬として販売されている、ノルレボ錠のジェネリック医薬品です。そのノルレボの成分とほぼ同じであるi-Pill(アイピル)は信頼性の高い緊急避妊ピル・アフターピルです。有効成分レボノルゲストレルは排卵を止める作用があります。同成分のため、同等の安全性と効果があります。緊急避妊薬と言われるように、妊娠を望まないのに妊娠してしまう可能性がある時に使われます。要するに避妊具を使わずに膣内で射精してしまったり、避妊具が破れてしまった場合に使用します。そして、アイピルの効果効能が期待できるのは性交後72時間以内と言われています。

 

使用方法は性行為後、72時間以内に1錠、水またはぬるま湯で服用してください。性行為の後で、約24時間以内だと約95~99%の確率で避妊効果があります。また、それ以降だとより効果は薄くなるために、できることなら、早い段階で服用をすることが一番重要になります。 服用後、副作用により嘔吐した場合は、必ず掛かりつけの医師にご相談下さい。

 

アイピルは効果が高い緊急避妊ピルですが、自然ではありえない量のホルモンを摂取するため、副作用もおこりやすくなってしまいます。消退出血、不正子宮出血、頭痛、悪心、閨怠感、傾眠、疲労、下腹部痛、浮動性めまい、乳房圧痛、月経遅延などの症状を報告されています。しかし、これらは作用時に起こるため、遅くとも数日のうちに回復する。ただし、生理周期の変化や不正出血や生理が7日以上送れるような場合は、医師に相談をすること。

COMMENT ON: 人気の避妊ピル ーアイピル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です